ハンバーガーメニュー

×

事例紹介

セキュリティ事例

 
会社名: 非公開
業種: 非公開
期間: 非公開
導入ツール:

RS-CIRT

事例1
ランダムにシナリオ(ミッション)と訓練対応者を選択し、ゲーム要素を強めた「個人の対応力」を測定する訓練

CSIRT機能評価・訓練の内容

情報漏えいが発生した際に、保持しているログ等から流出元が特定できるかを、管理者側と犯人側に分かれて訓練ミッション(シナリオ)を展開していく訓練

お客様の声

普段はログを見る機会がなかったので、操作方法を確認することができ、良い訓練となった。

必要な証拠(ログ)が思った以上に取られていないことがよく分かった。

自分はこの訓練で犯人役を演じる立場だったが、ルールの隙間のような観点が見えて、今後の対策強化のポイントが明確になった。

 

事例2
主に内部不正を特定するための「犯人探し」トレーニング

CSIRT機能評価・訓練の内容

「乗っ取られてしまったスマホを職場に持ち込むリスクとは?」をテーマに技術面と運用面の2つの側面からデモを交えて解説したITリテラシーや情報セキュリティ意識の向上を図る研修

お客様の声

改めてスマホのリスクが認識できた。今日から早速、対策しようと思う。

遠隔操作デモが見られて、改めてスマホの危険性が認識できた。

今日の話から情報セキュリティって何なのか、ようやく分かった。

事例一覧に戻る