ハンバーガーメニュー

×

事例紹介

ITソリューション事例

 
会社名: 非公開
業種: 非公開
期間: 2018年1月~2019年3月
導入ツール:

ファイルサーバ、ドメインサーバ、セキュリティサーバ、メールサーバ、バックアップサーバ

(ドメイン移行、データ移行、セキュリティサーバ設定移行)

依頼内容:各種サーバー更改(データ移行編)

お客様の抱えていた問題

ファイルサーバ数台に蓄積されたデータ量が約14TBとかなり膨大で、システム更改を引き受ける業者が見つからない。システム更改に伴う膨大なデータの移行には手間とリスクがかかるため二の足を踏む業者が多かった。

 

その問題に対して弊社はどう考え、問題を解決したのか

お客様へしっかり事前の情報を共有し、ご理解いただく

既存データの分類分け、事前のデータ移行検証、移行手順、リハーサルを行い、お客様に移行に係る必要な工数、システム停止時間を算出、お客様へ共有しご理解を頂いた。

また既存データの分類分けを行った結果、お客様が常にデータを更新、作成を行う費用頻度の高いデータフォルダと、過去のデータを保管しているアーカイブ用データフォルダとに分類できる事がわかった。これにより移行の優先順がたてられリスクを減らすことができた。

また、データ移行以外にもドメインサービスの移行や、ファイルアクセス監査ツールの更改もあることから、移行の優先順位をお客様とお打ち合わせを重ね、スケジューリングする事で、更改作業の課題をクリアするようにした。

結果

データ移行やシステム更改作業で業務が停止する事を最低限にすること。また停止するにも事前に周知することで業務影響を減らすことが出来た。 また、更改のタイミングで既存のサーバ台数を1台当たりの高容量化を図り、総サーバ台数を減らすことで、お客様の管理の負荷、保守にかかる費用の軽減に繋げることが出来た。

事例一覧に戻る