サービス 導入事例 ニュース JMCリスクソリューションズ 会社情報 お問い合わせ

Home情報セキュリティ用語集ブルートフォースアタック

 


情報セキュリティ用語集
このコーナーは情報セキュリティ対策などで必要な用語を掲載します。
 
ブルートフォースアタック【brute force attack】
パスワード解析方法の一つ。総当り攻撃。インターネット上で公開されている辞書ツールを使って、考えられるあらゆるパターンのパスワードを順番に試す攻撃方法。

最近では、PCの高性能化による解析の高速化、ブロードバンド接続されたインターネットからのアタックなどが想定される。このため文字数は最低でも8桁以上、可能なら12桁程度の英数字混合に修正するようにするとよいだろう。ただし、絶対はありえないので、パスワードは定期的に変更することが必要。
 

セキュリティ問題関連
[セキュリティインシデント] [ウイルス] [クラッキング] [ハッキング] [サイバーテロ] [セキュリティホール]
[脆弱性] [改ざん] [バッファオーバーフロー攻撃] [DoS攻撃] [DDoS攻撃] [トロイの木馬]
[ポートスキャン] [ワーム] [踏み台] [なりすまし] [ソーシャルエンジニアリング] [スニファ]
[ショルダーハック] [スクリプトキディ] [ミスユース検出] [アノーマリ検出] [ペネトレーションテスト]
[バックドア] [スパイウェア] [ハニーポット] [ブルートフォースアタック] [rootkit] [IPスプーフィング]
[クロスサイト・スクリプティング] [サニタイジング] [フィッシング] [フットプリンティング]
[SQLインジェクション]
用語集TOPへ
 
 
Page Top