サービス 導入事例 ニュース JMCリスクソリューションズ 会社情報 お問い合わせ

HomeサービスITサービス・システムソリューションWindows Server AD移行サービス

サービス

Windows Server AD移行サービス

新サーバへの移行に伴うデータ移行・Active Directory移行作業はお任せください。
2000 から2008SV 、2003 から2008SV など豊富な移行経験を活かし、お客様の環境に合わせて
移行計画の立案と移行作業をご支援いたします。

AD移行のメリット

最新のグループポリシー機能の活用
電源管理やUSBメモリの使用制限、Windows7 BitLockerドライブ暗号化の管理が可能になります。
OSに統合されたWSUS 3.0 SP2を簡単に導入でき、更新プログラムを一元化
セキュリティへの対応はソフトウェア脆弱性の排除が最も有効であり、このソフトウェアの脆弱性の排除を、
社内のサーバで独自に管理できる仕組みが「Windows Server Update Services(WSUS)」です。
システム管理者はWSUSを利用することで、OSの更新プログラムの適用方法を指定したり、
更新プログラムの適用状況を把握することが可能になります。
●ブランチ オフィス対応やレプリケーションの強化により、複雑なドメイン構成の必要性が減少
さまざまなセットワーク トポロジをシングル ドメインでシンプルに運用することが可能になります。
●レポーティング機能の利用
ファイルサーバでは、ディスク使用量の制限、ファイルの自動分類機能、使用状況の把握といった、
ファイルサーバの利用状況を確認、管理することが可能になります。

AD移行例

既存のWindows2000ドメインやWindows2003ドメインにWindows Server 2008 R2を新規追加し、
DC昇格、FSMO転送によりWindows Server 2008 R2環境のドメインへ移行を行い、
最後に古いドメイン環境を整理します。
ドメイン移行は、実際の移行作業以上に事前調査・移行計画・準備などが必要となります。
弊社ではお客様とのご計画に沿った移行作業を進めさせていただきます。

価格
 150,000円〜

お問い合わせ

株式会社JMCリスクソリューションズ
〒113-0034 東京都文京区湯島3-26-11 YMビル
TEL:03-6895-8764 FAX:03-6895-8212
JMCリスクソリューションズ お問い合わせ

Page Top