サービス 導入事例 ニュース JMCリスクソリューションズ 会社情報 お問い合わせ

HomeサービスITサービス・システムソリューションISO20000/ITSMSISO20000認証取得のメリット

サービス

ISO20000認証取得のメリット

ISO20000認証取得のメリット
対外的なISO2000のメリット

ITサービスの品質・安定性向上

ISO20000の仕組みに合わせて、定期的にサービスの提供体制を見直し、リスクを明確化することで、現状のサービスの品質を向上させるための施策を計画し、実施していくことができます。それにより、ITサービスを提供するためのインフラ、人員、業務標準を整備することで、サービスの安定性が向上します。

顧客の信用度向上

ISO20000を導入することで、顧客にSLAを提示し、第三者から認証を受けることで自社の提供するサービスが安全なものであることをアピールすることができます。ISO20000の認証ロゴを会社案内やホームページ、営業ツールや名刺に入れることができ、営業場面や広告宣伝上も強みを発揮します。

内部統制活動の証明

大企業や一部上場企業様からの管理要求が高まる中、ISO20000を導入することで、SLAとSLAを遵守する仕組みを備えたサービスの提供や組織の内部統制活動の証明としてアピールすることができます。また、将来、官公庁への入札にもISO20000を導入は、強力なアピール材料になります。

サービスの優位性向上

営業提案の際に、自社のサービスアピールとしてISO20000を強みとすることができます。その結果、他社やサービス内容の比較表の作成が発生した時など、ISO20000認証取得が、明確な優位性として機能します。
組織におけるISO2000のメリット

社内の管理指標の導入

ISO20000の導入は、企業の経営目標から、組織目標、そして各社員の個人目標へと一貫した管理指標の導入ができることになります。

提供サービスの明確化

ISO20000では、SLAを顧客と合意し、サービスの範囲が明確になることで、自社が負うべき業務内容や品質が明確になります。これにより、締結されていない業務の発生量が明らかになり、顧客との業務改善をしていく体制が構築できます。

サービスのコスト減

ISO20000では、ITサービスを提供するための資源を適正管理することができます。それにより過剰な投資を防ぎ、また業務の効率を向上して、必要最低限の投資だけに絞ることができます。

コミュニケーションの向上

ISO20000導入の効果として、社内体制の整備により、部門間のコミュニケーションが向上し、適切な連絡・報告が確実に行われ、問題の発生時対応の迅速化や、知識の共有がしやすくなります。
お問い合わせ:
株式会社JMCリスクソリューションズ
〒113-0034 東京都文京区湯島3-26-11 YMビル
TEL:03-6895-8763 FAX:03-6895-8212
JMCリスクソリューションズ お問い合わせ
 
Page Top