サービス 導入事例 ニュース JMCリスクソリューションズ 会社情報 お問い合わせ

Homeサービスセキュリティ > 情報セキュリティ教育プログラム > リスク脳シリーズ

サービス

情報セキュリティ教育プログラム

リスク脳シリーズ

情報セキュリティについて「考える場」を体験し、自ら考え行動する力を向上させるプログラムです。
10年以上の経験に基づいた各種情報セキュリティ研修を実施します。
リスク脳シリーズで解決!
リスク脳トレーニング
リスク脳コミュニケーション
リスク脳イマジネーション
「リスク脳®」とは、危険予知能力、リスクコミュニケーション力など、 リスクを予知・対応できる感覚的な能力を指します。
教育訓練の場で、体験しながら考えることにより、情報セキュリティに対する自発的な行動を喚起することを
目的として開発されたプログラムが「リスク脳®シリーズ」です。
※「リスク脳」は、株式会社JMCの登録商標です。
グループディスカッションで、危険予知に対する感受性を高める
リスク脳トレーニング
研修のねらい
リスク脳トレーニング イメージ
日常のビジネスシーンのイラストを見て危険要因の分析を行い、
どのように行動したら情報セキュリティ事故を防ぐことができるかを、
グループで検討し、対策案と行動目標を決定する、全員参加の
グループディスカッション型の研修です。
危険に対する感受性を鍛え、危険を予知する 能力を高めます。
ISO27001の運用で課題の多い「従業員の教育」についても、
リスク脳トレーニングを取り入れた教育を実施することで、
さらなるセキュリティ意識の向上が期待できます。
対象者
リスク脳トレーニング 価格
グループディスカッションによる全員参加型の研修で楽しく学べる   グループ全員で、危険な場面を想定して、プロセスを践みながらディスカッションを重ねるため、飽きずに楽しく学べるため、当事者意識の向上を図ることができます。
     
勤務中の日常シーンをイラストで提示。危険に対する感受性を磨く   イラストから危険を見つけ、ストーリーを考えるトレーニングで、危険を危険と感じる感受性を磨き、危険な状態を共有しながら危険を先取りできる風土を目指します。
     
対策を立て目標を決めるステップで、現状のルールへの理解を深める   有効な対策は何か、すぐにできる行動は何かなどステップを踏みながら、自ら考え決めていくプロセスにより、現状のセキュリティポリシーやルールへの理解度が向上します。
     
すぐに実行できる目標を宣言。実践への意欲を高める   考えた対策案から、すぐに自分で実行
できるものを一つ選び、その行動目標を宣言するので、現場での実践への意欲を高めることができます。
     
ISO27001の運用課題「従業員の教育」自ら考えて危険を察知する能力が向上   ISO27001認証では、定期的な「従業員の教育」が必要です。今までの研修と違い、全員参加型のトレーニングにより、従業員のセキュリティに対する意識を高めることができます。
     
ISO27001の運用課題「従業員の教育」自ら考えて危険を察知する能力が向上   従業員一人ひとりが、危険に対する感受性を高め「事故を起こさない」ように行動できるようになれば、サービスの品質は向上し、「企業力強化」が望めます。
イラストを見ながら、4つのステップでグループディスカッションを行います。
リスク脳トレーニング研修概要
Page Top
演習を通してリスクに対するコミュニケーションの重要性と相互理解のプロセスを体験
リスク脳コミュニケーション
研修のねらい
リスク脳コミュニケーション イメージ
経営者の意思と、現場の間をつなぐメンバーの方々に、
リスクとコミュニケーションの関係を、「演習」「ディスカッション」
「事故事例」を通じて、体感していただきます。
会社全体の情報セキュリティレベルを上げることはもちろん、
情報セキュリティ委員会メンバーや従業員との円滑なコミュニケーションが
いかに事故を防ぐことができるかを学べるプログラムです。
リスク脳コミュニケーション 価格
Page Top
自身のタイプと、会社のルールを再認識して、ヒューマンエラーに強くなる
リスク脳イマジネーション
研修のねらい
リスク脳イマジネーション イメージ図
自分がどんな事故を起こしやすいか分類し、それぞれのエラーの
メカニズムと、対策を解説します。
さらに日常のビジネスシーンのイラストの中から、情報セキュリティ上の
リスクポイントを探し、日常業務にどんな危険があるかを考えます。
その対策として、自社の情報セキュリティポリシーでは、どう対策して
いるか、ルールのできた背景と一緒に説明します。
単なる知識教育ではなく、「考えること」「想像すること」を研修に加え、
単にルールに従う姿勢から、ルールの目的を果たすために求められる
行動までを理解していただきます。
対象者
リスク脳イマジネーション 価格
Page Top

お問い合わせ

株式会社JMCリスクソリューションズ
〒113-0034 東京都文京区湯島3-26-11 YMビル
TEL:03-6895-8763 FAX:03-6895-8212
JMCリスクソリューションズ お問い合わせ

Page Top